ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > ファックスによる災害避難情報の提供について

ファックスによる災害避難情報の提供について

ファックスによる災害避難情報の提供について

 災害時において、音声で伝達される防災情報を取得することが困難な聴覚障害者で、予め登録した人に対し、迅速かつ的確に避難できるよう避難勧告等の災害情報や大規模災害発生時の生活支援情報をファックスで提供します。

【対象者】

 市内在住の聴覚障害者で、ファックスを所有し、災害避難情報等の提供を希望する者

【費用】

 無料。ただし、ファックスの用紙代など受信に必要な費用は登録者の負担となります。

【情報伝達する状況および主な内容】

1.災害により避難が必要なとき(避難準備・高齢者等避難開始情報、避難勧告、避難指示の発令時)

2.大津波警報、津波警報が発令されたとき

3..大規模災害発生時の生活支援情報(給食・給水、相談窓口の設置等の情報)

※いち早く情報をお届けするため、深夜・早朝の時間帯に配信することがありますので、予めご了承ください。

【登録の流れ】

1.「災害情報ファックス配信登録申請書」を入手します。

2.必要事項を記入のうえ、市福祉課へファックスを送信してください。(ファックス番号0799-22-1690)

3.市から登録完了のファックスを送信します。

【申請書ダウンロード】

 災害情報ファックス配信登録申請書 [PDFファイル/75KB]

【その他】

 洲本市では、市民の皆さんの防災対策に役立てていただくため、予め登録いただいた携帯電話に防災情報や気象情報等を電子メールにて配信しています。「洲本市防災ネット」に登録して、いざという時のために備えましょう。

洲本市防災ネット

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)