ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 「洲本市買い物支援事業」実施団体の募集

「洲本市買い物支援事業」実施団体の募集

 新型コロナウイルスの感染拡大によって外出を自粛する動きが出る中、日常生活に必要な物資の買物が困難な方(買い物弱者)が多数存在しております。
 洲本市では、買い物弱者に対し、生活支援と見守りを行うため、買い物代行等を行う団体等を募集し、事業に要する経費の一部を助成し活動を支援します。

「洲本市買い物支援事業」とは

 「洲本市買い物支援事業」とは、買い物弱者の支援を目的とし、買い物困難地域において、日常生活に必要な物資購入の依頼を受け、注文物資を個別に配達する「買い物代行業務」と、生活に必要な物資を買い物困難地域まで輸送して販売を行う「移動販売業務」の事業をいいます。

対象となる取り組み

1.買い物代行:食料品・日用品・薬などの買い物品を代行で購入し支援する事業。

2.移動販売:食料品等の移動販売。(新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言の発令中は休止すること)

対象となる事業者

1.買い物代行事業

 洲本市に本店を有し、次の各号のすべてに該当すること。

(1)社会福祉法人、NPO法人、貨物運送事業の許可を得ている法人及び個人事業主、またはその他の地域団体

(2)見守り活動に協力できる者であること。

(3)役員等主要な構成員に暴力団員(洲本市暴力団排除条例(平成25年洲本市条例第2号)第2条に規定する暴力団員をいう。)が含まれていないこと。

(4)利用者と配達員の連絡調整を行い、事業の円滑な推進を図るためのコーディネーターを配置すること。

2.移動販売事業

洲本市に本店を有し、前項の(1)から(3)及び次の各号のすべてに該当すること。

(1)移動販売の営業許可を得て、食品衛生責任者が運行するものであること。

(2)事業を3年以上継続して実施する者

制度の概要について

1.買い物代行への支援

高齢者世帯等を対象に食料品等の買い物代行を行う事業者に対し、経費を助成します。

支援してもらう協力会員は各事業者で登録制とし、社会福祉に対する理解と熱意があり、健康面にも問題のない人の登録をお願いします。 

2.配送・移動販売への支援

高齢者世帯等を対象に食料品等の移動販売を行う事業者に対し、経費を助成します。

■実施地域  :原則として小学校区単位を一区域とし、一区域以上実施すること。

■頻度  :一区域あたり一週間に1回以上実施すること。

申請について

(1) 申請方法

 申請を希望する事業者は「洲本市買い物支援事業取組事業者募集要項」をご確認いただき、本ページ下部にある様式「洲本市買い物支援事業実施計画承認申請書」「収支予算書」に必要事項をご記入の上、下記提出先までご提出ください。
 提出方法は郵便、または直接窓口まで提出をお願いします。
 尚、提出の際は、封筒等の表面に「洲本市買い物支援事業補助金応募書類在中」と朱書きしてください。

■提出先■

〒656-8686
洲本市本町三丁目4番10号
洲本市役所 福祉課 福祉総務係
☎ 26-1166 fax 22-1690 【平日8時30分~17時15分】

(注意)
ファクシミリによる提出は受付できません。
提出された応募書類および添付書類等は返却いたしません。 

(2) 事業実施期間

 令和2年5月22日以降事業開始(予定)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)