ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 洲本市 自立支援・重度化防止に向けたケアマネジメントの基本方針

洲本市 自立支援・重度化防止に向けたケアマネジメントの基本方針

洲本市 自立支援・重度化防止に向けたケアマネジメントの基本方針

介護保険制度の基本理念である「介護や支援の必要な人が尊厳を保持しつつ、その人が持つ能力に応じて自立した日常生活を送ることができるよう、保険医療の向上、福祉の増進を図る」という目的を達成するためには、適切で質の高いケアマネジメントが必要であると考え、そのマネジメントについての考え方や有効な手順を定めました。

また、ケアマネジメントを実施する主任介護支援専門員、介護支援専門員及びサービス事業者に望ましい資質や姿勢を示し、本市もよりよいケアマネジメントに向け協働していくことと定めました。

 

下のリンクから基本方針を見ることができます。

洲本市 自立支援・重度化防止に向けたケアマネジメントの基本方針 [PDFファイル/1.26MB]

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)