ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 地域包括支援センター

地域包括支援センター

こんにちは、地域包括支援センターです!!

ご高齢の方のことでお困りごとはありませんか?

 地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で尊厳ある自立したその人らしい生活を継続できるよう支援することを目的として設置されています。

洲本市地域包括支援センター

本庁舎

 〒656-8686 兵庫県洲本市本町三丁目4番10号 電話 0799-26-3120

五色庁舎

 〒656-1395 兵庫県洲本市五色町都志203番地 電話 0799-33-1924

受付時間 月曜日から金曜日まで(祝祭日、年末年始はのぞく)
午前 8時30分 ~ 午後 5時15分まで
(お電話は24時間対応)

 地域包括支援センターでは保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員が中心となり、高齢者への総合的な支援・業務を行っています。

1.介護予防支援

 要支援1・2と認定された方を対象に、本人ができることはできる限り本人が行うことで状態の改善・悪化の防止を目的として必要な介護予防サービスの利用計画(ケアプラン)を作成し、その利用を支援します。

2.介護予防ケアマネジメント

 今後、要支援・要介護状態になる可能性の高い方(特定高齢者)を対象に、状態の進行を予防するため心身の状況に応じて目標を決め、計画にそったサービスの利用を支援します。

3.保健・福祉・医療・介護などの総合相談・支援

 地域の高齢者やそのご家族など、総合相談窓口としてさまざまなご相談に対応します。
 ご相談の内容からどのような支援が必要かを把握し、適切なサービス、関係機関、制度の利用につなげるなどの支援を行います。

4.権利擁護

 地域の住民や民生委員、介護支援専門員などの支援だけでは十分に問題が解決できないなどの困難な状況にある高齢者に対し、行政や専門機関などのネットワークを活用した支援を行います。

  • 高齢者虐待への対応
    高齢者虐待の通報・相談を受け、解決に向けて対応します
  • 成年後見制度の活用支援
    契約行為や金銭管理などができなくなった高齢者の方に対する制度活用の支援を行います

5.介護支援専門員に対する支援

 地域の介護支援専門員相互のネットワークづくりや、介護支援専門員に対する日常的個別指導・相談への対応、支援困難事例などへの指導・助言を行います。

 そのほか、地域の相談窓口として在宅介護支援センターでも相談業務を行っていますので、お近くのセンターへお気軽にご相談下さい。

在宅介護支援センター(総合相談窓口)
名称 電話番号 場所
在宅介護支援センター加茂 26-0801 洲本市桑間495-1
在宅介護支援センター中川原 28-0321 洲本市中川原町安坂988
在宅介護支援センター由良 27-0146 洲本市由良1丁目6-7