ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 高齢者に対する虐待や、権利擁護、成年後見制度についてのご相談

高齢者に対する虐待や、権利擁護、成年後見制度についてのご相談

 高齢者の方が安心して住み慣れた地域で暮らせるよう、地域包括支援センターでは高齢者の方の権利を守るための支援を行っています。

高齢者虐待についてのご相談

  • 悩みをかかえているので相談をしたい
  • 虐待が疑われる場合
  • 虐待にあっている高齢者やそれに気づいた など

 高齢者虐待の防止・早期発見・解消を図るため、高齢者ご本人やご家族、保健福祉関係者等からの相談をお受けしています。

成年後見制度についてのご相談

 契約やお金の管理を自分でできるかどうかに不安がある方や、判断能力が不十分で本人に代わって他の人が判断する必要がある方など、成年後見制度を利用するにあたっての相談・手続きなどの支援を行います。

消費者被害についてのご相談

  • 悪質な訪問販売の被害にあった
  • ご近所の高齢者宅に不審な業者がたびたび訪れているので様子が心配 など

 関係機関と連携し、トラブルの解消にむけた支援を行います。

 ご相談につきましては、地域包括支援センターまでお電話ください。

洲本市地域包括支援センター

本庁舎

 〒656-8686 兵庫県洲本市本町三丁目4番10号 電話 0799-26-3120

五色庁舎

 〒656-1395 兵庫県洲本市五色町都志203番地 電話 0799-33-1924

受付時間 月曜日から金曜日まで(祝祭日、年末年始はのぞく)
午前 8時30分 ~ 午後 5時15分まで
(お電話は24時間対応)