Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 自立支援と重度化防止に向けた取り組みの推進 (令和3(2021)年度)

自立支援と重度化防止に向けた取り組みの推進 (令和3(2021)年度)

 市の高齢者人口・高齢化率は毎年増加・上昇しており、令和4年2月末時点での高齢者人口は15,386人、高齢化率は36.5%と、本市に住む3割以上の方が65歳以上となっています。地域包括ケア「見える化」システムによると、本市の総人口は年々減少傾向であるが、75歳以上の人口は令和12(2030)年までは増加し、令和22(2040)年には高齢化率が45.4%と、およそ2人に1人が高齢者になると予測されています。

 このような状況の中で、多様化するニーズをしっかりと把握し「ともに支え合い 人にやさしい地域社会の実現」のために、介護が必要な状態となっても、できる限り住み慣れた地域で暮らし続ける「地域包括ケアシステム」の実現を目指し、介護予防や、地域ケア会議、認知症施策等、自立支援・重度化防止に向けた取り組みの推進を行っています。

 

自立支援と重度化防止に向けた取り組みの推進 [PDFファイル/963KB]

問い合わせ先

洲本市健康福祉部介護福祉課長寿支援係

Tel:0799-26-0600
Fax:0799-26-0552

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)