ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 地域包括ケアシステム「見える化システム」から見えてくる洲本市の現状と課題について(令和元年度)

地域包括ケアシステム「見える化システム」から見えてくる洲本市の現状と課題について(令和元年度)

 

 地域包括ケア「見える化」システムは、都道府県・市町村における介護保険事業(支援)計画書の策定・実行を総合的に支援するために、国が構築したシステムです。
 このシステムを用いて、洲本市の介護保険状況と課題について資料を作成しました。

下のリンクから資料を見ることができます。

 地域包括ケア「見える化システム」から見えてくる洲本市の現状と課題について [PDFファイル/413KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)