ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 令和元年度 在宅医療・介護連携のための多職種向け研修会「地域共生社会を目指した包括的支援体制における多職種連携について」

令和元年度 在宅医療・介護連携のための多職種向け研修会「地域共生社会を目指した包括的支援体制における多職種連携について」

医療職・介護職のみなさんへ!多職種向けの研修会を行います!

研修会のご案内

「多職種の連携」といった言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?

医療職や介護職のみなさまは日々、連携の努力をされているかと思います。しかし「多職種連携」について、職種によっても捉え方が異なるのではないでしょうか?また連携について個人や各職種に委ねられている現状もあります。

また今まで医療・介護・障害福祉制度ごとに「縦割り」で整備された公的な支援体制から個人や世帯が抱える問題に包括的に対応する(=丸ごと)支援体制が目指されています。(地域共生社会)

今回の講師は厚生労働省の老健局総務課の課長補佐であり、また社会・援護局 地域福祉課と地域共生社会推進室を併任されている石井 義恭氏をお迎えしています。

「分野や職種を超えた連携を進めるためにどのような制度が動こうとしているのか?」

「またなぜこのような取り組みが求められているのか?」

地域共生社会をつくるために必要な包括的支援体制における多職種の連携についてお話いただきます。

ぜひ、現場での連携や仕事の質を高めるためにお役立てください。

みなさまのご参加をお待ちしております。

主催

洲本市 健康福祉部 介護福祉課 長寿支援係

日時

令和2年1月23日(木曜日) 13時30分~16時00分(受付13時00分~)

対象

医療・介護・福祉分野に関係している方・行政職等ほか興味のある方

会場

洲本市役所 本庁舎 4階会議室(401~403)

住所:兵庫県洲本市本町3丁目4番10号 

参加費

無料

定員80名ほど(先着順)

申込方法

申込用紙に必要事項を記入の上、Faxまたはメール(氏名・所属・職種・連絡先)にてお申し込み下さい。

※申込締切:令和2年1月17日(金曜日)まで

問い合わせ先

洲本市 介護福祉課 長寿支援係 担当:川西

☎0799-26-0600 Fax:0799-26-0552 メール:Chie_Kawanishi@city.sumoto.lg.jp

 


研修会のご案内 [PDFファイル/440KB]

参加申込用紙 [PDFファイル/74KB]


 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>