ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護福祉課 > 介護保険料・後期高齢者医療保険料がコンビニエンスストアなどで納付できるようになりました

介護保険料・後期高齢者医療保険料がコンビニエンスストアなどで納付できるようになりました

洲本市では、令和2年2月より介護保険料・後期高齢者医療保険料をコンビニエンスストアで納付できるようになりました。

曜日や時間を気にすることなく納付ができますので、ぜひご活用ください。

全国のコンビニエンスストアで納付ができます

  • 全国ほぼすべてのコンビニエンスストアでの納付ができます。
  • コンビニエンスストアのほか、店頭に「公共料金収納取扱窓口」の表示のある一部スーパーでも納付が可能です。※MMK(マルチメディアキオスク)設置店で検索できます。
  • 納付する際に手数料はかかりません。

取り扱いができる納付書

バーコードが印字された納付書は、コンビニエンスストアで利用できます。

令和2年1月以前に発行している納付書には、バーコードが印字されていないためコンビニエンスストアでは利用できません。コンビニエンスストアでの納付を予定されている人は、納付書を再発行しますので保険医療課(0799-24-7609(直通))までご連絡ください。

利用できるコンビニエンスストア

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • コミュニティ・ストア
  • セイコーマート
  • その他MMK設置店

コンビニ納付についての注意

以下のような納付書は、コンビニエンスストアなどでは納付ができません。

  • 納付書の納付期限が過ぎたもの
  • 納付書1枚あたりの金額が30万円を超えるもの
  • バーコード印字のないもの
  • 破損・汚損によりバーコードが読み取れないもの
  • 金額が訂正されたもの
  • ミシン目を切り離したもの
  • 複数の納付書をホッチキスや紐などを用いて束ねたもの

問い合わせ先

保険医療課保険料係 電話0799-24-7609