Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 健康づくり > 骨髄等移植ドナー助成事業について

骨髄等移植ドナー助成事業について

骨髄等移植ドナー助成事業

この事業は、骨髄・末梢血幹細胞の提供を行った方に対し、助成金を交付することによって、骨髄等の提供に伴う身体的、精神的または経済的負担を軽減し、ドナー登録者の増加及び骨髄移植の推進を図ることを目的としています。

 

対象となる方

次の要件をすべて満たす方

・公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん事業において骨髄等の提供を行った方

・骨髄等の提供を行った日が令和4年4月1日以降であり、骨髄等を提供した日から申請日までの間、洲本市内に住所を有する方

・骨髄等の提供に関し、他の地方公共団体から助成等を受けていない方

助成金額

次に掲げる骨髄等の提供に要した日数1日につき2万円(上限20万円)

・健康診断のための通院

・自己血貯血のための通院

・骨髄等の採取のための入院

・その他骨髄等の提供に関し、骨髄バンクが必要と認める通院、入院、面談

申請方法

次の1、2のいずれか早い日までに申請書類をそろえて申請してください。

1.骨髄等を提供した日から1年以内

2.骨髄等の提供に係る最終日の属する年度の年度末(3月31日)まで

【申請書類】

(1)洲本市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書

(2)骨髄バンクが発行する対象者が骨髄等の提供を行ったことを証する書類

(3)対象者の骨髄等の提供に係る通院、入院、面談をした日を証する書類

(4)対象者の住民票の写し(発行日から3か月以内であり、マイナンバーの記載のないもの)

(5)振込先口座が確認できる預貯金通帳の写し

 

ドナー登録について

ドナー登録について、詳しくは日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。

・日本骨髄バンク https://www.jmdp.or.jp/<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)