ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 風しん抗体検査・予防接種が市内医療機関で始まりました

風しん抗体検査・予防接種が市内医療機関で始まりました

風しん抗体検査・予防接種(第5期)

 現在、風しんの予防接種は、予防接種法に基づき公的に行われていますが、公的な予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、女性や他の世代の男性に比べ、抗体保有率が低く(約80%)なっています。

 このため、国では風しんに対する追加対策として、この年代の方を対象に風しん抗体検査及び予防接種を無料で実施することになりました。

実施期間

 2019年4月1日~2022年3月31日

*ただし、2019年度にお送りするクーポン券の有効期限は2020年3月31日までです

 また有効期限にかかわらず、市外へ転出すると使用できません

対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

*1年目(2019年度)のクーポン券送付の対象者は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性です。

*2年目以降のクーポン券送付の対象者は、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性ですが、2019年度にクーポン券の発行を希望される場合は健康増進課までご連絡ください。

費用

無料 

*費用の助成は1人1回限り

抗体検査・予防接種までの流れ

1.クーポン券の発行

市から対象者の方にクーポン券を送付しています

2.抗体検査(血液検査)  (予約必要)

1.検査できる機関

・全国の医療機関(厚生労働省ホームページ掲載)(事前にお問い合わせください)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html<外部リンク>

・洲本市内の実施機関

洲本市内医療機関の準備が整いましたので、事前にお問い合わせの上受診してください。
2019年度風しん抗体検査・予防接種実施機関名簿 [Excelファイル/14KB]

・事業所の健康診断の機会に併せて(所属の事業所にお問い合わせください)

・市の特定健康診査の機会に併せて(抗体検査だけを受けることはできません)

2.持っていくもの

・市から送付されたクーポン券

・市から送付された「風しんの抗体検査受診票」

・本人確認書類(健康保険証、免許証など)

3.抗体検査の判定

後日、検査機関から抗体検査の判定結果が届きます(医療機関に結果を取りに行くこともあります)

□風しんの第5期の定期接種の対象:風しんに対する抗体が十分でないので、予防接種を受けてください

□風しんの第5期の定期接種の非対象:風しんに対する抗体があるので、予防接種は不要です

4.風しんの第5期の定期接種 (予約必要)

抗体検査の結果、「風しんの第5期の定期接種の対象」と判定された方が対象です

1.予防接種ができる医療機関

 下記の洲本市内の実施機関のほか、全国の実施医療機関で受けられます

2019年度風しん抗体検査・予防接種実施機関名簿 [Excelファイル/14KB]

*全国の指定実施医療機関は厚生労働省ホームページでご確認ください
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html<外部リンク>

 

2.持っていくもの

・風しんの抗体検査結果(風しんの抗体検査受診票:ご本人控え)

・市から送付されたクーポン券

・本人確認書類(健康保険証、免許証など)

*予防接種の予診票は医療機関にあります