ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 洲本市学校教育の情報化に向けて

洲本市学校教育の情報化に向けて

洲本市学校教育の情報化に向けて

GIGAスクール構想について

文部科学省が提唱する「児童生徒向けの1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、多様な子どもたちを誰一人取り残すことのなく、公正に個別最適化された創造性を育む教育を、全国の学校現場で持続的に実現させる構想」です。

洲本市学校教育の情報化について

洲本市では教育の情報化の目的を、(1)児童生徒の情報活用能力(情報をいかに受け取って、処理して、またそれを発信していくかという能力)を育てること(2)ICTを活用した、わかりやすい授業や、「主体的・対話的で深い学び」を作り出すこと(3)校務の情報化を進め、教員が児童生徒と向き合う時間を増やすことを目指します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)