ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 洲本城跡(上の城)

洲本城跡(上の城)

洲本城跡(上の城)の画像

めいしょう

 すもとじょうあと

名称

 洲本城跡

指定種目

 国指定 記念物

指定年月日

 平成11年年1月14日

文化財種類

 史跡

時代

 戦国・安土桃山・江戸時代

所在地

 洲本市小路谷<外部リンク>

所有者

 洲本市外

管理者

 洲本市外

概要

 三熊山の山上一帯に築かれた山城で、指定面積は267,852.9平方メートルです。戦国時代に安宅(あたぎ)氏によって築城され、その後仙石氏、脇坂氏が城主になりました。現在見られる石垣の城にしたのは脇坂氏とされています。当時の建物は残っておりませんが、壮大な総石垣、登り石垣を有する山城は全国有数です。
 洲本市街のみならず大阪湾を一望できる、まさに南海の要塞と呼ぶに相応しい堅城です。