ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広田家文書

広田家文書の画像

めいしょう

 ひろたけもんじょ

名称

 広田家文書

指定種目

 市指定 有形文化財

指定年月日

 平成元年9月27日

文化財種類

 古文書

時代

 安土桃山時代

所在地

 洲本市山手一丁目1-27<外部リンク>

所有者

 個人

管理者

 洲本市立淡路文化史料館

概要

 広田家は、元は淡路の土豪です。文書は広田家に伝わるもので、羽柴秀吉書状1通、石田三成書状2通、仙石秀久書状4通、脇坂安治書状1通の合計8通です。
 写真は羽柴秀吉の書状で、本能寺の変から1週間後に書かれた広田氏あての洲本城攻略にかかる協力依頼の手紙です。淡路島が日本の歴史の中で、どのような役割を果たしてきたかをうかがい知る事が出来る、貴重な文書です。