ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > シロミノヤブムラサキ

シロミノヤブムラサキ

シロミノヤブムラサキ(白実の薮紫)

シロミノヤブムラサキの画像

めいしょう

 しろみのやぶむらさき

名称

 シロミノヤブムラサキ

指定種目

 市指定 記念物

指定年月日

 平成7年3月9日

文化財種類

 天然記念物

時代

 現代

所在地

 洲本市小路谷<外部リンク>

所有者

 洲本市

管理者

 洲本市

概要

 シソ科(旧分類クマツヅラ科)ヤブムラサキの一種で、実は一般的に紫ですが、白い実と白い花冠がなることからこの名が付きました。これまで、世界中でこの株以外に白実は報告されていませんでしたが、大阪府豊能町でも発見されています。
 6月上旬に白い花を咲かせ、11月上旬には実も白くなります。