ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 都志八幡神社のナギの大木

都志八幡神社のナギの大木

都志八幡神社のナギの大木の画像

めいしょう

 つしはちまんじんじゃのなぎのたいぼく

名称

 都志八幡神社のナギの大木

指定種目

 市指定 記念物

指定年月日

 平成3年12月25日

文化財種類

 天然記念物

樹齢

 約450年

所在地

 洲本市五色町都志大宮63<外部リンク>

所有者

 都志八幡神社

管理者

 都志八幡神社

概要

 ナギは本州南岸、四国九州など比較的温暖な地方に分布しています。「ナギ=凪」と考えられ船乗りに信仰されています。
 自生としては県下では稀で、樹高22.3m、根廻り3.45m、幹廻り2.96mで、このような大木は非常にめずらしいものです。樹齢約450年とされています。