ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 鳥飼八幡宮の大綱引き

鳥飼八幡宮の大綱引き

鳥飼八幡宮の大綱引きの画像

めいしょう

 とりかいはちまんぐうのおおつなひき

名称

 鳥飼八幡宮の大綱引き

指定種目

 市指定 民俗文化財

指定年月日

 平成3年12月25日

文化財種類

 無形民俗文化財

所在地

 洲本市五色町鳥飼中314<外部リンク>

所有者

 鳥飼八幡宮

管理者

 鳥飼八幡宮

概要

 鳥飼八幡宮では、毎年10月の第3日曜日に秋祭が行われています。その日曜日の本祭前日に「綱打ち」が行われ大綱を仕上げます。本祭のだんじりの練り歩きが終わった後、里地区と浜地区に分かれて綱引きがはじまります。
 この綱引きは海人が伝えた南方系の習俗といわれ、里が勝てば豊作、浜が勝てば豊漁といわれています。