Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 淡路文化史料館 館蔵品展2『淡路島ゆかりの画人たち』の開催について

淡路文化史料館 館蔵品展2『淡路島ゆかりの画人たち』の開催について

淡路文化史料館 館蔵品展2 淡路島ゆかりの画人たち

館蔵品展2「淡路島ゆかりの画人たち」

 

 館蔵品の中から淡路島ゆかりの日本画家たちの作品を紹介します。

 洲本市出身の絵仏師で室町時代を代表する画聖のひとり、明兆をはじめ、江戸時代に活躍した白川芝山や忍頂寺梅谷、明治・大正・昭和期からは不動立山、増田千代松など、多彩な画家たちの作品を展示します。

 特に、明兆の「観音図」は、11年ぶりの展示となります。

 ご来館いただいた方には、画家たちの紹介や展示目録を掲載した特製リーフレットをお渡しします。

 

開催期間

 令和6年1月16日 火曜日 ~ 4月14日 日曜日

 

休館日

 月曜日(月曜日が祝休日のときは翌平日が休館)

 

会 場

 洲本市立淡路文化史料館 2階 展示室

 

入館料

 通常入館料

 

主 催

 洲本市立淡路文化史料館

 洲本市立淡路文化史料館ホームページ<外部リンク>

 

問合せ

 淡路文化史料館 0799-24-3331