ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 行革推進室 > 公共施設などに関するアンケートへのご協力のお願い

公共施設などに関するアンケートへのご協力のお願い

 全国の地方公共団体と同様、本市も厳しい財政状況にあり、人口減少にともなう税収減と少子高齢化を背景とする人口構造の急激な変化が、行政サービスの質・量のあり方に大きな影響を及ぼすと予想しています。そのような状況の中で、公共施設及びインフラ資産の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、統廃合・転用、長寿命化、更新などを計画的に行うことにより、財政負担の軽減・平準化を図ると共に、公共施設などの最適な配置を実現することが重要となっています。

 本市では、限られた財源の中、市民ニーズに対応した行政サービスの提供・質の向上を実現していくために、現状の公共施設などにかかるコスト情報と施設情報の両面から実態を把握した上で、統一的な公共施設等マネジメントを推進していくこととしています。

 平成18年(2006年)の旧洲本市と津名郡五色町との合併から10年が経過し、普通交付税算定における合併算定替の特例が縮減される中、将来生じる維持更新費用を予測した上で、公共施設などの維持更新などに関する基本方針を定めるために、また上記公共施設等マネジメントを着実に推進するために、平成28年12月に「洲本市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 

洲本市公共施設等総合管理計画の策定について

 

 次に上記総合管理計画の下位計画として、個別施設計画を策定する段階にありますが、今後の公共施設などの維持管理・運営に関する方向性検討の基礎資料としたいため、以下のリンク先からアンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。令和元年9月9日(月曜日)までにご回答いただきますよう、よろしくお願いします。

 

公共施設などに関するアンケート

 

※上記アンケートコーナーからのご回答は、一週間に1回のみ可能となっています。
※上記アンケートコーナーで「ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していないため、公共施設などに関するアンケートをご利用頂けません。」とスマートフォンに表示されたら、ブラウザアプリの設定で、Cookieを有効にして下さい。