ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 行革推進室 > 公共施設等再編整備検討委員会の委員を公募します

公共施設等再編整備検討委員会の委員を公募します

公募内容

1 趣旨


洲本市公共施設等総合管理計画(策定済)の下位計画にあたる個別施設計画の策定にあたり、市民の意向・意見を取り入れることを目的に、洲本市公共施設等再編整備検討委員会の委員の一部を公募します。

2 公募委員


2人程度

3 応募資格


洲本市に在住している平成31年4月1日現在で満20歳以上の方

4 任期


令和元年10月1日から令和3年9月30日までの2年間

※上記期間内に6回程度の会議を予定しています。

5 報償費等


委員の報償費及び費用弁償については、洲本市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成18年洲本市条例第43号)の例により支給します。

・報償費:1日8,000円
・費用弁償:公共交通機関を利用した場合などに旅費を支給します。

6 応募方法


以下の「洲本市公共施設等再編整備検討委員会公募委員応募申込書」をダウンロードし、必要事項を記入し、応募してください。
申込書は行革推進室(本庁舎5階)でも配布しています。

洲本市公共施設等再編整備検討委員会公募委員応募申込書 [Excelファイル/12KB]

洲本市公共施設等再編整備検討委員会公募委員応募申込書 [PDFファイル/34KB]

 

7 公募期間及び提出方法


公募期間:令和元年8月13日(火曜日)~令和元年9月2日(月曜日)(必着)


提出方法:洲本市役所財務部行革推進室まで提出してください。
(直接提出、郵送、Fax、電子メールのいずれかの方法で提出してください。)

○提出先:
  洲本市役所 行革推進室(本庁舎5階)  

○郵送先:
  〒656-8686
  洲本市本町三丁目4番10号
  洲本市役所 行革推進室

○Fax:0799-22-1315

○行革推進室メールアドレス:gyoukaku@city.sumoto.lg.jp

8 選考方法


財務部行革推進室において、申込書の申込動機等を参考に審査の上、市長が決定します。
決定後、応募者全員に書面にて結果を通知します。

9 その他


委員になった方の氏名等は、市の広報誌やホームページ等への情報公開の対象とさせていただきます。
洲本市公共施設等再編整備検討委員会は、市長が委嘱する委員で組織し、今回公募する委員のほか、各種団体等の代表者や学識経験者の方々が委員となる予定です。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)