ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

洲本市民憲章

 市では、市民の皆様とともに明るく住みよい元気なまちづくりを進めるため、市民共通の“心の道しるべ”ともいうべき「洲本市民憲章」を制定しました。
 制定にあたっては、平成18年9月に市民の代表で組織する地域審議会へ諮問し、審議会では「元気」をキーワードにまちづくりの基本的な内容が包含され、また子どもにも理解できることなどを基調として、9回にわたり検討を重ねました。審議会でまとめられた市民憲章案は、平成20年9月26日に市長へ答申され、同年10月1日に「洲本市民憲章」が制定されました。
 市では、この憲章をより身近に感じていただけるよう、様々な方法で市民の皆様へ周知していきます。

1.市民憲章(本文)

 私たちは、ふるさと洲本市を愛し、洲本市民としての誇りと自覚を持ち、明るく住みよい元気なまちづくりをめざして、この憲章を定めます。

  • 私たち洲本市民は、自然を大切にして環境にやさしい美しいまちづくりをします。
  • 私たち洲本市民は、郷土の歴史と伝統に学び、文化の薫り高いまちづくりをします。
  • 私たち洲本市民は、人をうやまい、人をはぐくみ、共に助け合うまちづくりをします。
  • 私たち洲本市民は、生命を大切にし、お互いを尊重するまちづくりをします。
  • 私たち洲本市民は、働くことに誇りとよろこびをもち、活力あるまちづくりをします。

2.市民憲章ができるまで

年月日 内容
平成18年9月28日 市民憲章に関する事項を地域審議会へ諮問
第1回洲本市地域審議会
平成19年8月30日 第5回洲本市地域審議会
平成19年10月26日 第6回洲本市地域審議会
平成20年1月25日 第7回洲本市地域審議会
平成20年5月7日 第8回洲本市地域審議会
平成20年9月26日 第9回洲本市地域審議会市民憲章案を答申
平成20年10月1日 市民憲章の告示