Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画課 > 令和4年度(第1回) 洲本市地域おこし協力隊募集について

令和4年度(第1回) 洲本市地域おこし協力隊募集について

洲本市地域おこし協力隊を募集します!

令和4年度採用予定の、洲本市地域おこし協力隊員を新たに募集します。

あなたの物語を洲本ではじめよう~はじまりの地~

注意)令和4年1月20日付けで募集要項を改訂しましたので、ご確認ください。

募集について

募集内容

カテゴリ

主たる  活動地域

【基本的活動】活動内容

理想の人物像・条件等

A

(2名)

洲本市域全域

高田屋嘉兵衛公園・ウェルネスパーク五色<外部リンク>(以下「高田屋嘉兵衛公園」)の指定管理者である(一財)五色ふるさと振興公社が行う地域特産物のEC販売事業の拡大

◇高田屋嘉兵衛公園に整備予定の道の駅における特産品販売施設の運営開始準備

◇上記2つを通じて、地域特産物の流通・販売の拡大をし、地域の活性化を実現するための(1)調達先の開拓、(2)生産者への助言、(3)商品開発、(4)PR活動      

【担当課:農政課】

◇地域内で良好な関係を構築し、市内の生産者や食品関連事業者との協力体制を築くことができる者

◇将来的に、道の駅における特産品販売施設の運営に携わることが可能な者

これまでに農業コンサルタントや食品卸売、小売店販売に関する実務経験を有する者は、採用を優遇します(※必須条件ではありません)。

B

(1名)

洲本市域全域

◇域学連携(地域と大学との連携)活動の推進に関すること

◇関係人口(※)の創出拡大に関すること

 (参考サイト: https://bankalanka.com<外部リンク>

 

◇大学関係者や関係人口等の外部人材と連携した、ローカルプロジェクトやソーシャルビジネスの立ち上げに関すること

 (参考:淡路島ゼロイチコンソーシアム)

◇地域コミュニティづくりに関すること

◇地域資源の利活用や発信に関すること

◇あわじ環境未来島構想の推進に関すること

参考サイト:https://www.awaji-kankyomiraijima.jp/<外部リンク>

【担当課:企画課】

(※「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す。(総務省定義))

◇左記の活動に興味がある者

◇明るく、元気で、前向きで、人との交流が好きな者

◇隊員同士、連携・協力して事業を進めていくことができる者

◇洲本市の中で、自らの稼ぎ口を自らで作り出そうとする者

◇地域ボランティア活動等の経験がある者

 

※応募には地域要件があります(洲本市、淡路市に住民票を置かれている方は、制度上、応募できませんが、南あわじ市については一部の地区を除いて認められる場合があります)。

 

現地見学会の開催について【カテゴリA】 ※申込は終了しました

 当カテゴリについては、高田屋嘉兵衛公園・ウェルネスパーク五色が拠点となるため、応募者の方々には、事前に当該地域を知っていただく機会が必要であることを考慮し、以下の日程で、現地にて説明会を兼ねた見学会を開催する予定です。ただし、見学会への参加は任意であり、必須ではありません。
 なお、この現地見学会に関して、皆さまのご自宅から集合場所までの旅費、宿泊費等は自己負担となりますので、予めご了承ください。

1.開催概要

◎開催場所:高田屋嘉兵衛公園・ウェルネスパーク五色(兵庫県洲本市五色町都志1087)

◎開催日時:令和4年1月21日(金)15:30~17:30

◎集合:同公園内施設「浜千鳥」受付カウンター前に15:30までに集合

◎内容:概要説明、施設案内

2.申込方法

現地見学会の参加希望者は、以下のURL又はQRコードから申込をしてください。

URL:https://www.city.sumoto.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=86

QRコード:申込フォーム

 

3.申込期限 【令和4年1月10日(月)】

 

募集要項(※必ずご確認ください。)

応募には条件があります。必ず、以下の募集要項をご確認ください。また、募集要項でも不明な点があれば、後述の応募先までご連絡ください。

令和4年度(第1回)洲本市地域おこし協力隊募集要項 [PDFファイル/1.22MB]

(R4.1.20改訂:カテゴリBについても、第2次審査において、企画書の提出を評価の加点対象とします。)

 

応募書類

応募を希望される方は、下記の(1)から(4)の書類をご用意いただき、下欄の応募先まで郵送または、持参により提出してください。

(1)令和4年度洲本市地域おこし協力隊応募用紙

「応募用紙Excel版」 [Excelファイル/21KB]「応募用紙PDF版」 [PDFファイル/199KB]

(※縦4cm×横3.5cmの写真が1枚必要です。)

(2)住民票

(3)普通自動車運転免許証の写し

(4)その他PR資料【任意】

募集〆切(※カテゴリAとカテゴリBでは募集期間が異なりますのでご注意ください。)

【カテゴリA】令和3年12月1日から令和4年2月28日まで

【カテゴリB】令和4年2月1日から令和4年3月31日まで

応募先

〒656-8686

兵庫県洲本市本町3丁目4番10号 洲本市企画課

TEL 0799-24-7614(直通)

 

選考について

■第1次審査は、上述の応募書類(1)から(4)の書類審査です。

■第2次審査は、第1次審査合格者を対象に洲本市内にて個人面接を実施します。

   ただし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、オンラインによるリモート面接とすることもあります。開催日時や方法等については、別途、お知らせします。

企画書提出(カテゴリA、カテゴリB)

 第2次審査において、基本的活動またはその活動を通してご自身が取り組みたい内容について、別途、企画書を作成し、提出することができます(但し、様式は任意、枚数や図表の使用等の文書構成は問いません(目安として、A4用紙1枚程度))。
 提出は必須ではありませんが、ご提出いただけた場合は、第2次審査(面接)における評価の加点対象といたします。

 

その他

本市では、地域おこし協力隊として現役で活動している隊員の活動などfacebookから情報発信を行っております。ぜひ、ご参考にしてください。

【洲本市地域おこし協力隊facebookページ】

https://www.facebook.com/sumotonews<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)