ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごあいさつ

洲本市長 竹内通弘

 皆さん、こんにちは。
 兵庫県洲本市のホームページにようこそ。
 本市は淡路島の中央部に位置し、面積は約182平方キロメートル、人口約4万4,500人(平成30年3月)の市民が暮らしています。瀬戸内海国立公園の指定地域として三熊山や五色浜などがある緑豊かな自然に恵まれたまちです。
 淡路島は古くは古事記の国生みの島として記述されており、洲本市は中世以後、淡路島の政治、経済、文化の中心として発展してきました。
 明治、大正期には紡績が盛んに行われ、当時の工場のレンガ建物が、今はレストランや図書館などに姿を変え、現在にその面影を伝えています。
 私は、この歴史ある洲本市の市長に平成22年3月に就任し(平成30年3月から3期目)、「つながり」をキーワードに掲げ、「つながり」を大切にした市政運営を進めております。新規施策として、かがやきプロジェクト、風情あるまちづくり事業、おかえりなさいプロジェクトなどを立ち上げました。
 また、企業誘致に対して手厚い奨励策を用意したところです。
 環境への取り組みとしては、「菜の花・ひまわりエコプロジェクト」をはじめ、大型風車、太陽光発電設備の導入などを積極的に行っています。
 これからも市民のみなさんが安心して楽しく暮らせる地域づくりを目指し、また、先人たちが築き、守ってきた自然や歴史、伝統や文化を未来へと「つなぎ」、人と人、地域と地域などの「つながり」を大切にして、まちづくりを進めてまいります。