ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 消防防災課 > 洲本市消防団の概要

洲本市消防団の概要

消防団とは

  • 消防団は、消防組織法に基づき市町村に設置される消防機関です。消防署が常備の消防機関であるのに対し、消防団は、日頃各々の職業(サラリーマンや自営業など)を持つかたわら、火災・風水害・地震などの災害時に消防団員として活動する非常備の消防機関です。
  • 消防団は、地域に密着した活動を展開しています。消防団員は、その地域に住んでいる住民であり、また、地域で働く者であるからこそ知っている情報が消防団活動に生かされます。地域と消防との重要なパイプ役を担っています。
  • 消防団員は、特別職の地方公務員です。地方公務員には、市町村役場に勤務する職員などの一般職と、市町村長や副市長などの特別職がありますが、消防団員は、非常勤で、特別職の地方公務員と規定されています。(地方公務員法第3条)
  • 詳しくは、総務省消防庁「消防団のホームページ<外部リンク>」をご確認ください。

消防団の組織

消防団の主な行事

  • 1月 消防団出初式
  • 3月 春季機具点検
  • 4月 新入団員入団式
  • 6月 洲本市消防操法大会※隔年で開催
  • 8月 淡路島まつり警戒、高田屋嘉兵衛まつり警戒
  • 9月 普通救命講習会
  • 11月 弁天まつりでの消防団ブース設置
  • 12月 年末特別警戒

※上記以外に、各種会議の開催、地域防災訓練への参加、訓練の実施などの活動を行っています。

出初式一斉放水の画像普通救命講習会の画像年末特別警戒の画像

お知らせ

 宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源として実施しているコミュニティ助成事業を活用して、火災現場などで着用するヘルメット562個を整備しました。このヘルメットは、消防団員の安全確保を図るために重要な装備品です。

ヘルメット①の画像ヘルメット②の画像

消防団員を募集しています

 平成26年4月1日から女性消防団員を任用しており、男女を問わず消防団員を募集しています。消防団活動に興味・関心がある方は、総務部消防防災課(電話24-7623)までお気軽にお問い合わせください。
入団資格などは、「募集チラシ[PDFファイル/730KB]」をご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)