ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険医療課 > 国民年金保険料の法定免除

国民年金保険料の法定免除

国民年金保険料の法定免除

第1号被保険者が障害基礎年金または厚生年金・共済組合の障害給付を受けている場合や、生活保護法による生活扶助を受けている場合は、届出により保険料が免除されます。
なお、法定免除期間は年金受給資格期間に算入され、老齢基礎年金の年金額には納付済期間と比べて2分の1(平成21年3月までは3分の1)の金額が反映されます。

 

 

申請手続き

「国民年金被保険者関係届書」に必要事項をご記入のうえ、市役所国民年金担当窓口まで提出してください。手続きに必要なものは以下のとおりです。

・年金手帳または基礎年金番号通知書

・年金証書(障害年金を受給している場合)

・生活保護決定通知書(生活保護を受けている場合)