ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険医療課 > 国民年金保険料学生納付特例申請

国民年金保険料学生納付特例申請

国民年金保険料学生納付特例申請

学生の方で保険料の納付が困難な場合は、申請により本人の前年所得が一定額以下であれば、保険料の納付が猶予されます。

ただし、学生納付特例の期間に応じて老齢基礎年金額が減額されます。

 

申請手続き

免除申請は毎年度手続きが必要です(申請期間は4月から翌年3月まで)。

「国民年金保険料学生納付特例申請書」に必要事項をご記入のうえ、市役所国民年金担当窓口まで提出してください。申請に必要なものは以下のとおりです。

・年金手帳または基礎年金番号通知書

・印かん

・学生証の写し(または在学証明書原本) 

※海外校など、対象外の学校もありますので、窓口でご確認ください。

 

猶予された保険料を納付したいとき

学生納付特例を受けた期間の保険料は10年以内であれば後から保険料を納めること(追納)ができます。ただし、3年度目以降に追納される場合、当時の保険料に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

詳しくは、国民年金保険料の追納へ