ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 洲本市障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針

洲本市障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針

洲本市障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針

平成25年4月1日に「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」が施行されました。

本市においても、法第4条第1項の規定に基づき、物品の購入及び役務の発注について、全庁的に障害者就労施設等からの調達の推進等を図ることを目的とした「洲本市障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針」を策定し、障害者就労施設等の受注機会の確保等に取り組んでいます。

 

平成30年度優先調達物品リスト [PDFファイル/49KB]

 

平成29年度実績額 [PDFファイル/32KB]

 

平成30年度洲本市における障害者就労施設等からの物品調達推進方針

上記調達実績を踏まえ、平成30年度では以下の調達方針を定め、障害者就労施設等からの物品等の更なる調達推進を図ります。

平成30年度洲本市障害者就労施設等からの物品の調達の推進を図るための方針 [PDFファイル/66KB]

 

関連資料

厚生労働省「優先調達推進法」パンフレット [PDFファイル/1.1MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)