Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 洲本市産後ケア事業 ご案内 

洲本市産後ケア事業 ご案内 

洲本市産後ケア事業のご案内

出産後、育児が始まり、育児や授乳に不安はありませんか?

赤ちゃんの育児について1人で悩んでいませんか?

洲本市では、退院後自宅に帰っても相談する人がいなくて不安、授乳がうまくできない、赤ちゃんのお世話の仕方や生活リズムが分からない等、育児等の支援が必要な方を対象に、助産師がサポートし、お母さんと赤ちゃんの生活を応援するため、産後ケア事業を実施しています。

 

【利用できる方】

洲本市内に住所がある産婦(出産後1年以内の方)さんとその乳児で、以下の内容に当てはまる母子。ただし、医療行為が必要な方を除く。

〇 体調不良の場合

〇 育児に不安がある場合

〇 ご家族などからの育児等の援助が十分受けられない場合

 

【ケアおよび育児支援の内容】

お母さんと赤ちゃんの体調に合わせ、助産師から次のサービスが受けられます。

◆お母さんの体調管理、生活面の相談・指導

◆乳房ケア等に関する相談・指導

◆授乳方法の相談・指導

◆沐浴方法の相談・指導

◆赤ちゃんの発育や発達に関する相談

◆その他必要な育児相談等

◆お母さんへの食事提供 

【利用できる施設】

◎ 笑顔母乳相談室  洲本市宇原587-1 シャンポールうはら105  ☎090-4909-5475

◎ 聖隷淡路病院   淡路市夢舞台1-1                  ☎0799-72-3636

 

【利用時間・日数】

 利用日数は、通算14日以内です。

 (1)通所型産後ケア  午前10時~午後5時まで                    原則7日以内

 (2)宿泊型産後ケア  午前10時~翌日午前10時まで                原則7日以内

 (3)訪問型産後ケア  午前10時~午後5時までの間で1日につき2時間以内  原則7日以内 

 

【利用方法】

 まずは、洲本市母子健康包括支援センター(洲本市健康増進課内)にご連絡またはご相談ください。 連絡先: 0799-22-3337

 母子保健コーディネーター(助産師)または保健師がご相談に応じ、希望のサービスを調整いたします。

 

【利用料金】及び【利用方法】

 (1)通所型産後ケア  自己負担額  1日1,800円(多胎児の場合、2人目以降乳児一人あたり:1日900円)   ※生活保護世帯は自己負担免除  

 (2)宿泊型産後ケア  自己負担額  1泊2日6,000円 (多胎児の場合、2人目以降乳児一人あたり:1泊2日3,000円) ※    同上

 (3)訪問型産後ケア  自己負担額   1日1,200円  (多胎児の場合、2人目以降乳児一人あたり:1日600円)     ※    同上

 

産後ケア案内 [PDFファイル/140KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)