ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険医療課 > 国民年金の任意加入

国民年金の任意加入

国民年金の任意加入

次の方は希望すれば国民年金に任意加入することができます。加入される場合は、市役所国民年金担当窓口で手続きが必要です。保険料は第1号被保険者と同じ額です。

 

  • 海外に居住している20歳以上65歳未満の日本人。
  • 60歳未満の老齢(退職)年金受給権者。
  • 日本国内に住んでいる60歳以上65歳未満の方。昭和41年4月1日以前生まれの方で、65歳になるまで任意加入しても年金受給資格を満たせない場合は、最長70歳になるまで任意加入することができます。

 

国民年金の加入手続き

市役所国民年金担当窓口にて「資格取得申出」の届出を行ってください。その際、お届けに必要なものは以下のとおりです。

 ・年金手帳(または基礎年金番号通知書)

 ・金融機関の通帳、届出印(60歳以降に任意加入される方)

 ・戸籍謄本(65歳以降も任意加入される方)

 

保険料の納付方法

加入手続きを行った月から保険料を納めていただきます。日本年金機構から送付される納付書にて、金融機関・郵便局・コンビニエンスストアで納めてください。また、口座振替やクレジット納付もできます。

※60歳以降に任意加入される方の納付方法は、原則口座振替となります。

詳しくは、国民年金保険料の納付方法へ