ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 用途地域について

用途地域について

用途地域とは

 良好な市街地環境の形成や、都市における住居・商業・工業などの適正な配置による機能的な都市活動の確保を目的として、建築物の用途、容積率、建ぺい率、高さなどの形態を規制・誘導する都市計画・建築規制制度であり、秩序あるまちづくりに大きな役割を果たすものです。
洲本市における用途地域の決定状況は、以下のとおりです。
 (平成23年4月1日現在;平成21年12月15日最終変更)

用途地域決定状況

用途地域の種類 容積率 建ぺい率 面積 用途地域に
占める割合
第1種低層住居専用地域(1) 8/10以下 4/10以下 約27ha 約3.6%
第1種低層住居専用地域(2) 10/10以下 5/10以下 約18ha 約2.4%
第1種中高層住居専用地域(1) 15/10以下 6/10以下 約11ha 約1.5%
第1種中高層住居専用地域(2) 20/10以下 6/10以下 約114ha 約15.3%
第2種中高層住居専用地域 20/10以下 6/10以下 約55ha 約7.4%
第1種住居地域 20/10以下 6/10以下 約261ha 約35.0%
準住居地域 20/10以下 6/10以下 約14ha 約1.9%
近隣商業地域(1) 20/10以下 8/10以下 約13ha 約1.7%
近隣商業地域(2) 30/10以下 8/10以下 約22ha 約2.9%
商業地域(1) 40/10以下 8/10以下 約54ha 約7.2%
商業地域(2) 50/10以下 8/10以下 約11ha 約1.5%
準工業地域 20/10以下 6/10以下 約118ha 約15.8%
工業地域 20/10以下 6/10以下 約28ha 約3.8%
用途地域計 約746ha
洲本市(全域) 約18,248ha
洲本都市計画区域(洲本地域) 約12,427ha
都市計画区域外(五色地域) 約5,821ha

用途地域等決定状況参考図

 洲本地域[PDFファイル/24MB]
 *上記図面はあくまで参考資料であり、各種評価など、重要な情報については窓口でご確認ください。

 第1種低層住居専用地域
 低層住宅のための地域です。
 小規模な店舗や事務所をかねた住宅、小中学校などが建てられます。

  容積率 建ぺい率 外壁後退 高さ制限 面積
(1) 8/10以下 4/10以下 1.0m 10m 約27ha
(2) 10/10以下 5/10以下 1.0m 10m 約18ha

 第1種中高層住居専用地域
 中高層住宅のための地域です。
病院・大学・500平方メートルまでの一定の店舗が建てられます。

  容積率 建ぺい率 面積
(1) 15/10以下 6/10以下 約11ha
(2) 20/10以下 6/10以下 約114ha

 第2種中高層住居専用地域
 主に中高層住宅のための地域です。
病院・大学などのほか、1,500平方メートルまでの一定の店舗や事務所など必要な利用設備が建てられます。

容積率 建ぺい率 面積
20/10以下 6/10以下 約55ha

 第1種住居地域
 住宅の環境を守るための地域です。
3,000平方メートルまでの店舗・事務所・ホテルなどは建てられます。

容積率 建ぺい率 面積
20/10以下 6/10以下 約261ha

 準住居地域
 道路の沿道において、自動車関連施設などの立地と、
これと調和した住居の環境を保護するための地域です。

容積率 建ぺい率 面積
20/10以下 6/10以下 約14ha

 近隣商業地域
 まわりの住民が日用品の買い物などをするための地域です。
住宅や店舗のほかに小規模の工場も建てられます。

  容積率 建ぺい率 面積
(1) 20/10以下 8/10以下 約13ha
(2) 30/10以下 8/10以下 約22ha

 商業地域
 銀行・映画館・飲食店・百貨店などが集まる地域です。
住居や小規模の工場も建てられます。

  容積率 建ぺい率 面積
(1) 40/10以下 8/10以下 約54ha
(2) 50/10以下 8/10以下 約11ha

 準工業地域
 主に軽工業の工場やサービス施設等が立地する地域です。
危険性・環境悪化が大きい工場のほかは、ほとんど建てられます。

容積率 建ぺい率 面積
20/10以下 6/10以下 約118ha

 工業地域
 どんな工場でも建てられる地域です。
住宅や店舗は建てられますが、学校・病院・ホテルなどは建てられません。

容積率 建ぺい率 面積
20/10以下 6/10以下 約28ha

 ※問い合わせは、洲本市 都市整備部 都市計画課までお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)