ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域生活課 > 定住・交流促進センター 鮎愛館のご利用にあたって

定住・交流促進センター 鮎愛館のご利用にあたって

洲本市定住・交流促進センター鮎愛館

洲本市定住・交流促進センター鮎愛館の画像

定住・交流促進センター鮎愛館は、バレーボール、ミニバスケット、卓球などの各種スポーツがプレイできるアリーナ施設と、約40人を収容できる大会議室(映写スクリーン、マイク完備)、10人程度でご利用いただける小会議室を備えており、グループで多目的にご利用いただくことができます。

ご利用にあたって施設のご案内と使用料周辺図申請書ダウンロード

ご利用にあたって

基本情報
貸出施設 ・多目的アリーナ・会議室・小会議室兼救護室
開館時間 午前10時-午後10時
休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日-1月3日)
その他市長が特に必要と認めるとき
申込期間等 午前9時-午後5時(土日祝日を除く)
使用する日の2ヶ月前の属する月の1日から使用する日の前日まで
申込方法 使用される方(主催者)が市役所五色庁舎窓口サービス課へ直接来るし、
所定の使用申込書に記入してお申し込みください。
申し込み時には印鑑を持ってくるしてください。
電話・郵送・口頭による申し込みは、間違いが起きやすいのでご遠慮下さい。
使用時間 午前10時-午後10時
開場の準備・後片付けに要する時間を含みます。
使用は引き続き5日を越えることができません。
使用許可 使用許可申請書の内容および諸事項を厳守していただくことを条件とし、
 使用許可書を発行します。
使用目的および使用内容が不適当な場合は使用許可ができません。
施設管理上必要があるときは、使用に際し条件を付すことがあります。
使用許可
の取り消し
次の場合、使用許可を取り消すことがあります
  • 偽りその他不正の手段により許可を受けたとき
  • 許可を受けた使用の目的以外の目的に使用し、または使用しようとするとき
  • 施設や設備を損傷し、またはそのおそれがあるとき
  • 施設の管理担当者の指示に従わないとき
  • 施設の管理運営上支障があるとき
  • 災害等の発生により避難場所として使用するとき
備付器具
の使用
備え付けの器具等を使用する場合は、申し込みの時に申し出てください。
 使用上の注意等をご説明します。
説明された注意事項を遵守し、使用者が出し入れを行ってください。
片付けの際には当初のとおり片付けてください。

 

施設のご案内と使用料

使用料
写真 設備 1時間あたりの使用料
  全館使用 全日10時-17時 2,100円
全日17時-22時 2,520円
多目的アリーナ写真

多目的アリーナ
(床面積614m2)

  • バレーボール 1コート分
  • ミニバスケット 1コート分
  • ソフトバレー 2コート分(バドミントン兼用)
  • 卓球台 4台
  • 得点板
  • 審判台
  • 仮設舞台
  • 運動用マット
  • ストレッチ

平日10時-17時 1,050円
平日17時-22時 1,260円

土日祝日 10時-17時 1,580円
土日祝日 17時-22時 1,890円

会議室写真

会議室

  • 会議用机(3人) 14
  • 会議用椅子 42
  • 専用音響設備
  • プロジェクター
  • スクリーン
  • ホワイトボード

全日10時-17時 1,050円
全日17時-22時 1,260円

冷暖房 昼夜ともに 300円

小会議室兼救護室写真

小会議室兼救護室

  • 会議用机(6人) 1
  • 会議用椅子 6
全日 10時-17時 525円
全日 17時-22時 630円
更衣室シャワールーム写真

更衣室
シャワールーム

男女それぞれ設置

その他:給湯室

AED(事務所前に設置)

シャワー 3分 200円
(コイン式)

 

周辺図

周辺地図

申請書ダウンロード

鮎愛館使用申請書 [Wordファイル/46KB]