ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

熱中症に気を付けましょう

熱中症に気を付けましょう

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

 

今年は新型コロナウイルス感染予防のため、(1)身体的距離の確保、(2)マスクの着用、(3)手洗いや「3密(密集・密接・密閉)」を避ける「新しい生活様式」が求められています。

しかしマスクを着用していると体内に熱がこもりやすく、またマスク内が加湿されるため、のどの渇きも感じにくくなり、脱水が進んで熱中症の危険が高くなります。特に高齢者の方はもともと暑さやのどの渇きを感じにくいため、注意が必要です。

 

ひどいときは命の危険もある熱中症。ポイントを守り、上手に熱中症を予防しましょう。

 

熱中症予防パンフレット [PDFファイル/591KB]

熱中症予防

 

 

問い合わせ先

洲本市健康福祉部介護福祉課長寿支援係(本庁舎1F)

TEL.0799-26-0600  FAX.0799-26-0552

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)