ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 島内での新たな感染者発生についての市長メッセージ

島内での新たな感染者発生についての市長メッセージ

島内での新たな感染者発生についての市長メッセージ

市民の皆さま、事業者の皆さまには、これまでの感染防止対策に対するご理解とご協力に、改めて感謝申し上げます。

さて、6月19日の都道府県をまたぐ移動制限の解除後、全国各地の「夜の街」などでの感染者の増加が見られる中、先週の7月10日、東京都では1日あたりの新たな感染者数がこれまでの最高を更新する243人となりました。

また、兵庫県内の感染者も同日以降増加傾向にあり、7月12日までの累計で738人となり、第2波の兆候ともいえるような動きとなっています。

こうした中、先週10日に、淡路島において、新たに20歳代の2人の感染が確認されました。

ご承知のとおり、新型コロナウイルスに有効なワクチンや治療薬は、まだ開発途中であり、感染するリスクは、これまでと何ら変わっておりません。

ここでもう一度、私達一人ひとりが振り返り、「常に感染する可能性がある。また、誰かに感染させる可能性がある。」との意識を持った上で行動することが大切です。

どうか今一度、気を引き締めていただき、感染拡大を止めるため、「3密」の回避、手洗い、マスクの着用をはじめとする新しい生活様式「ひょうごスタイル」の実践と業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに基づく取り組みの実践をお願いいたします。

最後に、全国各地では、大雨による災害が発生しています。

本市といたしましても、これまでに経験したことのない自然災害と感染症との「複合災害」への備えをしっかりと行いながら、現状の感染防止と地域経済活動の復興に向け努めて参ります。

市民の皆様には、引き続き、ご自身そして大切な方を守るための行動をとっていただきますようお願いいたします。