ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 緊急事態宣言の延長を受けての市長メッセージ

緊急事態宣言の延長を受けての市長メッセージ

緊急事態宣言の延長を受けての市長メッセージ

兵庫県への緊急事態宣言の発令期間が、3月7日まで1か月間延長されることが発表されました。

緊急事態宣言の再発令から約3週間が経過し、新規感染者は減少傾向にあるものの、医療体制が、依然として深刻な状況にあることなどを受けての延長となります。

 

 これからの1か月が、第3波の感染拡大を抑え込む非常に重要な期間となります。

 皆さまには、引き続き、次の取組を励行していただくようお願いいたします。

  (1)日中を含めた不要不急の外出の自粛を強くお願いします。

  (2)不要不急の都道府県間の移動や、緊急事態宣言対象地域をはじめリスクのある場所への出入りを自粛してください。

  (3)家庭内も含め、大人数での飲食や長時間に及ぶ飲食を控えるとともに、食事中の会話を極力控えてください。

  (4)毎日の検温、手洗い、マスクの着用など健康管理を徹底してください。

  (5)発熱、息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合は、出勤、通学等を控えるとともに、すぐにかかりつけ医などに電話で相談してください。

  (6)在宅勤務に積極的に取り組むなど出勤抑制に努めてください。

 

 市といたしましても、国、県と連携し、ワクチン接種の準備へ向けた取組をはじめ、公共施設の利用制限などを継続して、感染拡大防止に全力を尽くしてまいります。

 ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。