ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 緊急事態宣言の解除を受けての市長メッセージ

緊急事態宣言の解除を受けての市長メッセージ

緊急事態宣言の延長を受けての市長メッセージ

 1月14日に再発令された緊急事態宣言から約1か月半が経ち、新規感染者数の減少や医療体制の改善の兆しがみられることを受け、緊急事態宣言が2月末をもって解除されました。

これも、皆さまのご協力によるものであり、心より感謝申し上げます。

 

 緊急事態宣言解除後の主な変更点としては、飲食店等に対する営業時間の短縮要請を段階的に緩和することが主なものです。

 ご承知のとおり、緊急事態宣言が解除されることで、感染が収束に向かう訳ではありません。

特に年度末を控え、各種行事等を通じて感染が再拡大するおそれがあります。

感染を抑え込むためには、ここで決して緩むことがあってはなりません。

どうか、皆さまには、次の取組についてご理解と、ご協力をお願いいたします。

  (1)日中を含めた不要不急の外出の自粛を強くお願いします。

  (2)不要不急の都道府県間の移動や、緊急事態宣言対象地域をはじめリスクのある場所への出入りの自粛をお願いします。

  (3)家庭内も含め、大人数での飲食や長時間に及ぶ飲食を控えるとともに、食事中の会話を極力控えてください。

  (4)卒業旅行、謝恩会、歓送迎会、花見による宴会などを控えてください。

  (5)毎日の検温、手洗い、マスクの着用など健康管理を徹底し、発熱、息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合は、出勤、通学等を控えるとともに、すぐにかかりつけ医などに電話で相談してください。

  (6)在宅勤務に積極的に取り組むなど出勤抑制に努めてください。

 

 市では、次の段階となるワクチン接種に向け、体制を整備し、円滑な接種環境を確保すべく鋭意準備を進めております。

また、市民生活と市内事業者を支えていくための取組を全力で進めて参ります。

 今回の解除で気を緩めることなく、「うつらない・うつさない」との強い気持ちをもち、一丸となってこの難局を乗り越えましょう。

 引き続き、感染予防対策へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。