ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 緊急事態宣言(3度目)の発令を受けての市長メッセージ

緊急事態宣言(3度目)の発令を受けての市長メッセージ

緊急事態宣言(3度目)の発令を受けての市長メッセージ

兵庫県を含む4都府県に対し、3度目の緊急事態宣言が発令されました。

 全国での感染者は既に56万人を超え、死者数も1万人に迫るほか、県内では、感染力の強い変異株により、連日過去最多となる感染者が発生しています。また、入院できない患者が1,000人を超えるなど、医療体制が危機的な状況にあります。

 そして、淡路島内でも、1日の感染者数が10人を超える日が続いており、人口10万人あたりの対比では、神戸、阪神間などと同様、ステージ4(爆発的な感染拡大)の状況となっています。

 月末からのゴールデンウィークを控え、何としても、これ以上の感染拡大を阻止するため、人の移動を抑えることが重要です。

 市民の皆さま、事業者の皆さまには、緊急事態宣言下であることを強く認識いただき、次の取り組みの徹底をお願いいたします。

 

市民の皆さまには、

 1 外出自粛

(1) 生活維持に必要な場合を除き、みだりに居宅等から外出しないでください。

(2)県境を越えた感染拡大地域との往来・帰省を自粛してください。

(3) 酒類又はカラオケ設備を提供している飲食店等や、時短要請時間外に営業している飲食店等には、絶対に出入りをしないでください。

(4)催物やイベントへの参加を自粛してください。

2 感染対策の徹底

(1)家庭において、「ウイルスを家庭に持ち込まない」「ウイルスを家庭内に広げない」「ウイルスを家庭外に広げない」行動をとってください。

(2)「マスクの着用」「手洗い・手指消毒」「人と人との距離の確保」、「換気」など、学校や施設等での基本的な感染対策を徹底してください。

3 若い方々のリスクの高い行動の自粛

(1)会食などリスクの高い場面を避けてください。

(2)路上や公園等における集団での飲酒などの行動は絶対にやめてください。

(3)部活動やサークル活動などの際には、マスクの着用・手指消毒など感染対策を徹底してください。

4 テレワークや休暇取得等の推進

(1)「出勤者の7割削減」を目指した在宅勤務(テレワーク)の推進やゴールデンウィーク中の休暇取得の促進をお願いします。

 

事業者の皆さまには、

 1 飲食対策の徹底

(1) 酒類の提供又はカラオケ設備の利用の禁止をお願いします。

(2)酒類又はカラオケ設備を提供しない飲食店等は、5時から20時までの営業をお願いします。

 

(3) 飲食店では、アクリル板の設置など感染対策の徹底をお願いします。

2 人流の抑制対策

(1)多数の者が利用する大規模店舗や博物館など一定の集客施設は、休業にご協力をお願いします。

(2)イベントや催物等の開催は、延期や自粛をお願いします。開催する場合は、無観客での開催をお願いします。

3 職場、施設等での感染対策の徹底

(1)各職場や施設等での従業員の体調管理、換気の徹底、消毒液の設置、マスクの着用など感染対策の徹底をお願いいたします。

(2)高齢者施設では、職員等の積極的なPCR検査を実施してください。

(3)従業員等に対して、懇親会等の会食の自粛を徹底してください。

 

 3度目の緊急事態宣言により、本市でも、誠に残念なことですが、ゴールデンウィーク期間中に予定したイベントの中止をはじめ、各公共施設の利用制限を実施いたします。

 皆様には、再度、制限された生活をお願いすることになりますが、この非常事態を1日も早く終わらせるため、取り組みの実施にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。