Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > デルタ株の感染拡大防止には不織布マスクを!!(8/29更新)

デルタ株の感染拡大防止には不織布マスクを!!(8/29更新)

デルタ株の感染拡大防止には不織布マスクを!!

 

淡路島内の第5波の感染状況をみると、6月30日~8月28日までに255人の感染者の報告があります。
そのうち、洲本市は102人で約4割に及んでいます。
特に10歳未満~20歳代の感染者の報告が急増しています。


子どもは重症化しにくいと言われていますが、全国的には重症化するケースもみられています。

第5波の状況について、直近では、全国的に9割が変異株(デルタ株)に置き代わっていると言われています。

入院患者は20代から50代が中心で増加しており、人工呼吸器や人工心肺を使用している重症者数では40代から60代を中心に高止まりをしています(8月25日現在 国立感染症研究所より)。

淡路島内はほぼ100%デルタ株!

淡路島内では、ほぼ100%デルタ株に置き換わっています。

デルタ株は、飛沫に含まれるウイルス量が従来株の1200倍ともいわれており、感染力が高くマイクロ飛沫による感染の恐れがあります。

マスクは隙間なく、装着するようにしてください。
会話の時には、必ずマスクの装着をおねがいします。

マスク装着は当たり前の生活になってきていますが、デルタ株のウイルスを防ぐためには「不織布マスク」の使用をお勧めします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)