ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの捨て方のご案内

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの捨て方のご案内

新型コロナウイルス感染症に係る家庭ごみの取り扱いについて

廃棄物処理における新型コロナウイルスなどの感染症に係る感染症対策については、国からの通知により「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に準拠し、安全かつ安定的に行われることが求められています。

市民のみなさまにおかれては、感染対策で使用しているマスク等の捨て方についてご協力をお願いします。

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

新型コロナウイルス感染症は飛沫感染、接触感染により感染するとされています。みなさまが感染予防で使用しているマスクやティッシュ等には鼻水や唾液などが付着しています。これらを捨てる際は、通常の風邪やインフルエンザなどの感染に伴って家庭等から排出されるごみと同様の取り扱い方法で、適正に処理されれば感染を防ぐことができると考えられます。

捨てる際は以下の「ごみの捨て方」に従って、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

ご家族だけでなく、みなさまが出したごみを扱う市町村の職員や廃棄物処理業者の方にとっても、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染対策として有効です。

以下の画像および説明文のとおりです。

 

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

 

新型コロナウイルス感などの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方 [PDFファイル/173KB]

出典 環境省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策」より<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)