ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > エネルギーパーク洲本 > 菜種粕・ひまわり粕の飼料化・肥料化

菜種粕・ひまわり粕の飼料化・肥料化

菜種粕・ひまわり粕の生産・利用

菜種・ひまわりを搾油すると、30%前後が食用油となりますが、

大部分(約70%)は油粕となって排出されるので、肥料や家畜の飼料として有効活用します。

土壌に還元することにより、菜の花やひまわりをはじめとする農作物を豊かに育てます。

肥料1 肥料2

 

●菜種粕・ひまわり粕の価格

1,000円/15kg袋

●菜種粕の肥料成分

N:6.0% P:2.5% K:1.0%

●ひまわり粕の肥料成分

N:4.0% P:1.5% K:1.0%

肥料3 肥料4 肥料5