Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ

新型コロナウイルス Covid-19

新着情報

兵庫県独自の緩和措置解除を受けての市長メッセージ(10月22日)

 新規感染者数をはじめとする各指標の改善を受け、緊急事態宣言の解除後、引き続き兵庫県下で発令されていた独自の緩和措置についても、10月21日をもって解除されました。

 国全体での新型コロナワクチンの2回目の接種者数が8,650万人を超え、接種率は68.8%となりました。このワクチン接種率の向上により、新規感染者数の抑制はもとより、重症者数及び死亡者数の抑制に繋がっているところです。

しかしながら、2回のワクチン接種を受けてからも感染する「ブレークスルー感染」が確認されているほか、先進国の事例にみられるように感染収束後の気の緩みなどから、再拡大、リバウンドに繋がる事例も発生しています。

どうか、皆さまには、ここで油断せず、次の感染対策の取組にご協力をお願いいたします。

 

1 基本的な感染対策の徹底

・3密の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いや手指消毒、換気など基本的な感染対策を徹底し、発熱等の症状が見られる場合は出勤・登校等の自粛を徹底してください。

・職場や学校等での「居場所の切り替わり」(食堂、休憩室、更衣室、喫煙室、サークル室等)では十分注意し、必ずマスクを着用するなど感染対策を徹底してください。

・帰宅後の手洗い、消毒、家族の健康管理など家庭での感染対策を徹底してください。

2 リスクの高い行動の回避

・会食は、同一テーブルで4人以内、2時間程度以内とし、会話時のマスク着用を徹底してください。

・感染対策が徹底されていない飲食店、カラオケ店等の利用はやめてください。

・多数の方が利用する集客施設は、入場整理等により密を避けてください。

・路上・公園での飲酒はしないでください。

3 ワクチンの積極的な接種

・ワクチン接種は、発症と重症化を予防します。副反応等に対する誤った情報には惑わされず、正確な情報のもと、特に若い方の積極的な接種への参加をお願いします。

・接種後も3密の回避のほか、マスクの着用、換気、手指消毒など基本的な感染対策を徹底してください。

 

 10月18日現在、本市では、集団接種及び市内医療機関等での個別接種により、2回目の接種を終えられた方が31,562人、本市の全人口の約73.8%となりました。

 本市としては、ワクチン接種の勧奨をはじめとする感染防止の取組と併せ、3回目の接種など、今後国から発せられる対応方針にしっかりと対応して参ります。

 引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。