ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ

新型コロナウイルス COVID-19

新着情報

感染再拡大に伴う感染防止についての市長メッセージ(7月30日)

 7月26日、兵庫県内では1日当たりの新型コロナウイルスの感染者数が、これまでの最多となる49人となりました。また、県内での累計感染者数も、1,100人を超えました。そして、昨日、直近1週間の感染者の移動平均が、30人を超えたことから、県独自基準の警戒指標(5段階)を、「感染増加期」(3段階目)から、感染が再拡大している地域への不要不急の移動自粛を要請する「感染拡大期1」(4段階目)に移行しました。         

 こうしたことから、兵庫県では、「飲食店などクラスター源となり得る施設への出入り注意の要請」、「感染拡大予防ガイドラインに基づく感染防止策徹底の要請」をはじめ、保健所による食品衛生法に基づく「巡回指導」を始めるなど、クラスターの封じ込めと2次感染防止のための取り組みをこれまで以上に重点的に取り組むことが発表されました。

 洲本市といたしましても、県のこうした取り組みと歩調を合わせて、市民の皆さまへの情報提供をはじめ、感染防止対策を行ってまいります。

淡路島での感染者数も増加傾向にあります。これ以上の感染拡大は、高齢者、基礎疾患がある方等の感染時の重症化、医療機関の機能不全、社会経済活動の停止に繋がりかねません。

 市民及び事業者の皆さまには、改めて次の感染予防対策への一層のご理解とご協力について、よろしくお願いいたします。

 

 市民の皆さまへ  

  1. 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを遵守していない接待を伴う飲食店及び酒類の提供を行う飲食店への出入りを自粛してください。
  2. 学生をはじめ若者の皆さまには、多人数での会食は慎重に行ってください。

    また、飲食しながらの大声での会話や回し飲みは避けてください。

  3. 「3密」の回避、熱中症に留意したマスクの着用等、「ひょうごスタイル」に取り組んでください。

                  ※ひょうごスタイル<外部リンク>

  事業者の皆さまへ

  1. ガイドライン等に基づく感染防止対策のさらなる徹底と「感染防止対策宣言ポスター」の掲示をお願いします。
  2. 接待を伴う飲食店及びその他の酒類の提供を行う飲食店は、ガイドラインの遵守を強くお願いします。

                 ※業種ごとの感染拡大予防ガイドライン<外部リンク>